英語初級レベルの専門講師在中!!フィリピン・バギオ留学ならA+アドバンス語学学校へ

フィリピン・バギオ留学なら
A+ Advance Academy

A+アドバンス語学学校

6p. Guevarra St. Brgy. West Modern Site Aurora Hill Baguio City Philippines

お気軽にお問合せください

03-4589-1383

営業時間

平日9時〜18時30分

本気で英語を学びたい人におススメです!
        中野真史郎様(20代・男性・8週間)

A+アドバンスに留学しようと思ったきっかけは?

 理由は3点あります。

1点目は評判の良さでした。フィリピン留学の情報が集約されているサイトで、【カリキュラムの内容】【講師の質】【留学前と留学後の語学力の変化】3点を総合的に判断して一番良かったのがA+だったので、ここに決めました。

2点目は立地です。夏は涼しく、冬も暖房が必要ないという快適なバギオの気候は、勉強に集中できると考えました。また、実際にセブで留学していた友人から、「セブにいると、だらけて遊んでしまう」と聞いていたので、そういう意味での立地も考慮しました。

最後は日本人の少なさです。せっかく海外に留学にいくのだから極力英語を使う時間を増やしたいと思いました。実際に日本人は1割もいない状況だったので、休み時間や休日に必然的に英語を使う機会が増えました。

英語力の変化はどうでしたか?

A+で留学を始めた頃は、常に頭の中で英文を完成させてから喋っていました。その為、会話と会話の間にぎこちない間があったり、先生が喋っている間に頭の中で英文を組み立ててしまうので、先生の言っている事が頭に入ってこない事もありました()。また、言いたい事が英語で言えなかったり、言えたとしても発音が悪くて伝わらないという事も頻繁にありました。

2ヶ月過ごした今は、時制など文法的な誤りはぐっと減り、喋りながら頭の中で英文を組み立てる能力が身につきました。英文を完成させる前にまず喋ってみる、すると喋っている間に適切な英文が頭に浮かんでくる感じです。質問されてから答えるまで以前は510秒かかっていたのが、今では質問によってはほぼ即答で返す事ができ、時間がかかったとしても最大で5秒あれば大抵の質問は答えられます。さらに、英語を話す速さも上がりました。日常会話であれば、突っかからずスムーズに話せます。また、一番大きな変化が伝えたい事を辞書を全く使わず伝えられるようになった事です。スピーキングに限っては、必ずしも難しい英単語を覚える必要はありません。最低限の英単語を知っていれば、表現の工夫一つで、複雑そうな文章でも話す事ができます。例えば「日本では近年、少子高齢化による労働力人口の減少から、女性の社会進出が期待されている」という日本語であっても、「最近日本では、年寄りが多く、子供が少ないので、女性が働く事が重要になっています」といった風に、工夫次第で知っている単語を使って伝える力も付きました。今では辞書を使わずとも、スムーズに会話をする事ができるようになりました。そして、発音も矯正してくれたので、自分でも変化に気づくほど発音がよくなりました。日本の学校では学ばなかった発音のルールに関する発見が多々あり、A+に来て良かったと心底思いました。

実際にA+に留学してみてどうでしたか?

とにかく真剣に英語を学びたい人達が集まっており、それをサポートしてくれる環境があるので、途中でだらけることなく毎日集中して勉強する事ができました。自分の伸ばしたい分野に合わせて授業内容を柔軟に変えてくれるので、全ての時間が有意義でした。また、レベルに合わせて教材や教え方も変えてくれました。マンツーマンという特性上、当然話す機会も多く、外国人に英語で話しかける度胸が身に付きました。先生のクオリティは評判通りかそれ以上でどの先生も、丁寧で分かりやすく、何より熱心でした。

食事は意外とおいしかったので、ご飯の時間は一つのモチベーションでもありました。()

Wi-Fiは正直かなり遅く、友達同士で写真を送る際に少々面倒でした。

また、日本人が少ないのが逆に幸いして、韓国人の友達もたくさん作る事ができました。ずっとA+で過ごしていたいくらい、居心地は非常に良かったです。

A+での思い出は?

週末は外出可能なので毎週違う所に友達と出かけました。全てが素晴らしい思い出です。色々あり過ぎて書ききれません。アクティビティの一部を箇条書きでまとめます。

①サッカーA+の学生と、現地のサッカークラブとで試合を行いました。即席で組んだチームの華麗なコンビネーションによって、なんと中学生に惨敗しました。

②ボランティア:山の中の田舎の小学校に行き、文房具、服、お菓子などを寄付したり、現地の子供たちと一緒にゲームを楽しみました。また、他人に書道を教えるどころか本来教えられる立場の自分が、フィリピン人に書道を教えるボランティアにも参加しました。NARUTOに感化されたフィリピン人が「忍」という文字を書いて満足そうに帰って行きました。

③各観光地:サンフェルナンド、ワンハンドレッドアイランド、サガダなどに行きました。ビーチでサーフィンやシュノーケル、カヌー、ダイビングなどを満喫し、サガダではスリリングな洞窟探索で自然とコミュニケーションを図りました。

④プール:ウォータースライダーを滑って童心に返りました。

⑤山登り:先生と先生の友達と先生の友達の友達10人という複雑な人間関係の中、山を登りました。山登りの過酷さを学びました。

⑥カラオケ・ボウリング:日本と同じようにカラオケやボウリングも楽しめました。カラオケは意外とボーカロイドやアニソンなど充実してて面白かったです。

⑦ナイトマーケット:寮からタクシーで10分程度で行けます。21時から開催していて服や小物、食べ物など色々なものが衝撃的な低価格で買えます。元々物価は安いですが、ナイトマーケットではさらに安く、うまい棒2本分の値段でTシャツを買う事もできました。バギオに来たらぜひ行って見てください。

留学を考えている人へのアドバイス!!

フィリピンで遊びたいという半端な気持ちではなく、本気で英語を学びたい人に強くココをおすすめします。「フリークラス」という、複数の科目から自分の意思で選べる任意参加の授業や、土曜日にも任意参加の特別授業があったりと、やる気があればいくらでも能力を伸ばすチャンスが広がっています。僕はセミスパルタコースでしたが、6:50から18:30まで毎日授業を受ける事ができました。勉強をバックアップしてくれる環境はあるので後は本人のやる気次第です。竜頭蛇尾にならず、最後まで勉強し続けていれば自ずと結果は付いてくる事と思います。

余談ですが、他のサイトにもあるように単語はできるだけ留学に来る前に勉強しておくとより留学が効果的なものになると思います。単語の勉強は一人でできますし、せっかくのマンツーマンで単語の勉強は時間がもったいないです。

また、授業中に「これ言いたいんだけど英語で言えない」といった場合に、必ずメモして、後で調べてノートにまとめていたのですが、これが一番やってよかった勉強法です。

長くなりましたが、皆さんの留学が実りあるものになるよう応援しています。

貴重なお話ありがとうございました!!A+からムードメーカーが卒業されたので、少し寂しい気持ちもありますが、今回のバギオ留学が中野様の貴重な体験となってもらえると嬉しいです。日本でのご活躍、期待しています^^ by.A+アドバンス語学学校スタッフ

最新情報はこちらをチェック!!

こちらはサブホームページとなります。

A+アドバンスの詳しい最新内容については下のバナーからご覧下さい。

A+アドバンスではバギオ留学後も無料のSkype授業で学生様をサポート致します。

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

03-4589-1383

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

最新情報はこちら

A+からのお知らせ
皆さんからのQ&A
最新イベントフォト
先生紹介ムービー

ごあいさつ

 

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。